日语朗读-京都二十四节气 霜降

2:18
 
공유
 

Manage episode 220577963 series 1433731
Player FM과 저희 커뮤니티의 Jennykaede 콘텐츠는 모두 원 저작자에게 속하며 Player FM이 아닌 작가가 저작권을 갖습니다. 오디오는 해당 서버에서 직접 스트리밍 됩니다. 구독 버튼을 눌러 Player FM에서 업데이트 현황을 확인하세요. 혹은 다른 팟캐스트 앱에서 URL을 불러오세요.
霜降
露が陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也。
秋との分かれを惜しむかのように、艶やかに色付く都の山々。平安時代、狩りをしなくなった貴族たちは、野山をめぐり、自然を愛でました。その様子が狩りに似ていたことから、紅葉を眺めることを「紅葉狩り」というようになったそうです。自然を追い求めるその心が、言葉になって、今に残っていたんですね。そろそろ火が恋しくなってくる季節。京都には旧歴10月初めの「亥の日」に、炬燵や火鉢に火入れをする風習があります。十二支の一つ猪は火を鎮める動物とされ、「亥の日」に火入れをすると火事が起こりにくいと信じられてきました。偶には、先人たちの声に耳を傾けると、なんでもない日が特別な日になるかもしれません。女心と秋の空、晴れたり時雨れたりしながら、季節は冬へ移り変わります。京都には二十四の季節があります。
霜降[そうこう]霜降。二十四节气之一,10月23日左右。
霜[しも] 霜
惜しむ[おしむ]珍惜;惋惜;吝惜
艶やか[あでやか] 艳丽,娇艳
狩り[かり]打猎
愛でる[めでる]欣赏
炬燵[こたつ]被炉
火鉢[ひばち]火盆
猪[いのしし]野猪,猪科哺乳动物
鎮める[しずめる]镇,止住
時雨れる[しぐれる] 降阵雨;流泪

363 에피소드