20201110 天声人语 56連敗のスピリッツ

2:43
 
공유
 

Manage episode 277117282 series 1433731
Player FM과 저희 커뮤니티의 Jennykaede 콘텐츠는 모두 원 저작자에게 속하며 Player FM이 아닌 작가가 저작권을 갖습니다. 오디오는 해당 서버에서 직접 스트리밍 됩니다. 구독 버튼을 눌러 Player FM에서 업데이트 현황을 확인하세요. 혹은 다른 팟캐스트 앱에서 URL을 불러오세요.
天声人语 11/10 56連敗のスピリッツ
選手は本意でないだろうが、負けることで注目を集めるチームもある。おととい閉幕した野球の東京六大学リーグで東大の連敗は引き分けをはさんで56に伸びた。過去最多の94ほどではないものの、新チームは勝利を経験した選手が不在で迎えることになる。▼
虽然可能并不是选手们的本意,但是有的队伍却因失败而备受关注。就在前天,东京六大学棒球联赛落下帷幕,算上平局东大已连败五十六场。虽然没有达到历史最多的九十四连败,但是随着一些有成功体验的选手的退出,新的队伍还是迎来了连败。
手をこまぬいてきたわけではない。今年度は東大から初めてドラフト指名され中日で活躍した井手峻(たかし)監督(76)が指揮をとった。引き受けた当初はそのレベルに驚いたという。▼
东大并没有因此作罢,今年首次任命了中日球团的井手峻教练为其选拔队员。据说在井手峻教练接受任命之初,就被选手们的水平震惊了。
「私の時代と違う。選手は豊富な知識があり、科学的な練習で基礎体力も上がっている。学生コーチ主体の練習も無駄がない。でも勝てない」。他大学は2番手、3番手(1)投手でも時速150キロ近い速球を繰り出す。東大の進化以上にリーグもレベルを上げている。▼
井手峻教练表示“这和我的时代完全不同,选手们都具备丰富的知识,通过科学的练习也提高了身体素质。学生训练的核心练习也并不是做做样子,但是还是赢不了。”因为,其他大学不是最厉害的投手也能数次投出时速近150km的球,不止是东大在不断进步,联盟整体的水平更是提升了不少。
その背景をたどれば受験の関門(かんもん)の高さにいきつく。推薦制度を活用するところに比べ、部員約100人の6割は浪人経験者だ。しかし、敗れてもなおプライドは失わず、この「宿命」を選手が言い訳にすることはない。▼
究其背景,是选拔门槛的高低不一。在灵活运用推荐制度的队伍中,大约一百人中有六成队员是有经验的“替补”(等待能够拥有出场机会的人)。败则败矣,自尊尚在,选手们从未拿宿命做借口。
学生スポーツの純粋さを引き合いに出すのは気がひけるが、グッドルーザー(よき敗者)の精神を失ったかのような超大国のリーダーの振るまいをみれば潔さ(いさぎよさ)は際立つ(きわだつ)▼
以学生运动的纯粹性(不计较输赢)举例虽然有些惭愧,但是反观某超级大国领导者毫无败者风度的所作所为,其高下立见。
さて東大の突破口(とっぱこう)はどこにあるのか。「妙案はない。細かい努力を一つ一つ積み重ねるしかない」と井手監督。自己を冷徹(れいてつ)にみつめ、足らざるものを補い(おぎない)、あきらめることなく挑み(いどみ)続ける。そのアイデンティティーはリーグに一つの明確な魅力を加えている。
那么,东大的出路到底在何方?井手教练回答道:没有捷径可走,只能一点一点积累。冷静透彻地分析自我,弥补不足,永不放弃继续挑战,这一同一性为联盟增添的魅力显而易见。

363 에피소드