Meet The Filmmaker 공개
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「そして父になる」を撮った是枝裕和監督が撮影監督の瀧本幹也氏と共にApple Storeに登場 。写真家・瀧本氏による映画撮影の常識にとらわれない斬新な撮影技法や、カンヌでの秘話などを語ります。映画界と写真界、それぞれの分野で最前線を走るお二人による濃密な対話をお楽しみください。
 
「アヒルと鴨のコインロッカー」「チーム・バチスタの栄光」「奇跡のリンゴ」などジャンルを超えて傑作を発表し続ける中村義洋氏が登場。3月29日公開の最新作「白ゆき姫殺人事件」について、映画評論家の森直人氏とのトークショー形式で語ります。映画の見どころや制作の裏話なども交えながら、「誰も観たことがないような映画をつくりたい」と語る中村監督の創造の秘密に迫ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は紀里谷和明監督が登場。モーガン・フリーマンとクライヴ・オーウェンを主演に迎えたハリウッド・デビュー作「ラスト・ナイツ」の見どころや制作秘話、作品に込めた思いなどを語ります。
 
全世界で高い評価を得ている話題の感動ラブストーリー『her/世界でひとつの彼女』。この話題作を、本年度アカデミー賞脚本賞を受賞した監督スパイク・ジョーンズ自ら、その魅力や見どころ、制作秘話など、ここでしか聞けないエピソードをトークショー形式で語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。6月18日公開の話題作『クリーピー 偽りの隣人』の監督、黒沢清氏が登場します。第66回ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・スペシャル部門に出品されたことでも話題となった本作。脚本担当の池田千尋氏と共に、長編原作の映像化の醍醐味や、映画の見どころ、制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は1月7日公開の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』市井昌秀氏が登場します。『箱入り息子の恋』で第54回日本映画監督協会新人賞を受賞し注目を浴びる日本映画界の新鋭・市井昌秀監督と、本作のヒロインで、ドラマ、映画、CMと幅広く活躍する人気急上昇中の新星・新木優子が、この映画の見どころや制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の 声が聞ける人気イベント、Meet the Filmaker。今回は、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞している白石和彌氏が登場。音楽を担当した安川午朗氏をゲス トに迎えて、6月25日公開の話題作『日本で一番悪い奴ら』の舞台裏や見どころをご紹介します。モデレータは文筆家の轟夕起夫氏。両氏の最新作をは じめ、日本映画の今をたっぷりと伺います。
 
英国BBCアースのネイチャー・ドキュメンタリーシリーズ「プラネット・アース」でエミー賞を獲得するなど、驚きの映像世界に誘うマーク・ブラウンロウ監督。ピクサー・スタジオとのコラボで製作された新感覚のネイチャー・ドキュメンタリー映画「小さな世界はワンダーランド」の公開を記念したトークイベント。生態系研究の第一人者である新宅広二氏も登場し、自然の驚異や美しさについて語り合います。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は「GO」や「世界の中心で、愛をさけぶ」で知られる行定勲監督が登場。2016年 1月9日公開の新作映画「ピンクとグレー」をご紹介します。現役アイドル加藤シゲアキが書いた青春小説の傑作を大胆な手法で映画化した「ピンクとグレー」の見どころや制作秘話などをトークライブ形式で語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、12年ぶりの日本製作で第29作のゴジラシリーズとなる「シン・ゴジラ」の監督・特技監督の樋口真嗣氏が登場。待望の新作の舞台裏について語ります。編集・VFXスーパーバイザーの佐藤敦紀氏と共に、細部にまでこだわった演出やキャスティング、製作の過程などに ついて、ここでしか聞けない興味深いトークを展開します。モデレータはエグゼクティブプロデューサーの山内章弘氏です。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は6月25日公開の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の監督、宮藤官九郎氏の登場です。不慮の事故で地獄に落ちた高校生 (神木隆之介) が生き返りを目指して地獄の赤鬼キラーK (長瀬智也) と共に奮闘する超絶地獄コメディ。この映画の見どころや制作の裏話などを、独自の世界観を生み出した美術の桑島十和子氏と小泉博康氏とのトークショー形式で語ります。
 
映画「舟を編む」の石井裕也監督が、主人公馬締光也(まじめみつや)を演じた俳優の松田龍平氏とともにApple Storeに登場。詳細な時代設定や大量に持ち込まれた本の美術セットなど、監督がこだわった作品への想いを語ります。また松田氏には役作りや撮影時に苦労したエピソードなどをお聞きしました。
 
フランスで監督・女優・脚本家として活躍するアンヌ・フォンテーヌ。彼女が監督と脚本を担当した最新映画「ボヴァリー夫人とパン屋」の魅力や見どころ、制作秘話、ここでしか聞けないエピソードなどをトークショー形式で紹介します。これまで、愛に目覚めていく人間たちのドラマを甘美かつ官能的に描いてきた彼女が、映画への熱い思いを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmaker。今回は、2016年10月14日公開の話題作『永い言い訳』の監督、西川美和氏が登場。デビュー作以来一貫して完全オリジナル作品に挑み、最新作は、直木賞候補ともなった原作小説「永い言い訳」を上梓し、映画作品を制作した力作です。プロデューサーのバンダイビジュアルの西川朝子氏、分福の北原栄治氏を迎えて、小説から映画に至るまでの過程や、映画の見どころ、制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
今回は、フランス映画祭2013のオープニング作品「In the House(英題)」を撮ったフランソワ・オゾン監督がApple Store Ginzaに登場。東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏をモデレーターに迎えて、オゾン監督が映画への思いを熱く語りました。子供の頃に最初に撮った映画作品や強く影響を受けた作品について、また資金援助をした日本人の堀内氏についてなどファンにはたまらない秘話もたっぷり。
 
「桐島、部活やめるってよ」で日本アカデミー賞最優秀監督賞などを受賞した吉田大八氏がMeet the Filmmakerイベントに登場。角田光代氏の小説を映画化した待望の新作、「紙の月」について語ります。モデレーターは東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏。細部にまでこだわった演出やキャスティング、製作の過程などについて、ここでしか聞けない興味深いトークを展開します。是非ご参加ください。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は、佐藤信介氏が登場。ヒット作「図書館戦争」の続編「図書館戦争 THE LAST MISSION」の劇場公開(2015年 10月10日)を前に、トークショーを実施。図書館の自由を守る主人公と"メディアの良化"を掲げる検閲部隊との熾烈な戦いを描いたこの映画の見どころや撮影秘話などをたっぷりお話ししています。
 
カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品、12分間のスタンディングオベーションで世界中から喝采を浴びた、2014年夏一番の感動作『2つ目の窓』。全世界で公開が続々と決まっている本作について、河瀨監督自らが、作品に込めた思い、製作秘話など、ここでしか聞けないエピソードを熱く語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」シリーズを手掛けられた大友啓史監督が登場。清水玲子氏のコミックスを 映画化した、8月6日(土)に公開の待望の新作「秘密 THE TOP SECRET」について語ります。モデレーターはジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介氏。細部にまでこだわった演出やキャスティング、製作の過程などに ついて、ここでしか聞けない興味深いトークを展開します。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は2016年 5月27日公開の映画『神様メール』の監督ジャコ・ヴァン・ドルマルが登場。ユーモラスでファンタジック、唯一無二の映像表現で世界的に高い評価を受けるドルマル監督が、この映画の見どころや制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、『ドライヴ』で世界中を魅了した鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督が登場。ゲームクリエイターの小島秀夫氏を対談相手に、1月13日(金)公開の待望の新作『ネオン・デーモン』の舞台裏と見所についてたっぷり語ります。監督独自の演出やこだわりぬいたキャスティング、さらにクリエイター同士のものづくりに対する思いなど、ここでしか聞くことのできない制作秘話をご紹介します。
 
全世界で人気沸騰中のディズニー・アニメーション映画最新作「アナと雪の女王」。第86回アカデミー賞で「長編アニメーション賞」「主題歌賞」の2冠に輝いたこの話題作を、プロデューサーのピーター・デル・ヴェッコ氏がトークショー形式でご紹介します。映画の見どころ、とっておきの制作エピソード、世界的大ヒットの要因などを交えながら、「アナと雪の女王」やディズニー・アニメーションの魅力について熱く語ります。
 
日本の映画界を代表する映画作家 - 岩井俊二(『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』『四月物語』『花とアリス』他)が、8年ぶりの長編劇映画となる最新作『ヴァンパイア』について語ります。吸血鬼を主役にした奇妙な純愛物語である本作は、カナダを舞台に外国人キャストを起用し全編英語で撮影。自身が原作・脚本・監督・音楽・撮影・編集・プロデュースと一人6役をこなしたその映画製作について、また映画のテーマとなっている死生観などについても聞きました。
 
世界的に活躍する現代美術家の村上隆氏が、初監督を務めたSFファンタジー映画『めめめのくらげ』についてApple Storeで語ります。アニメ評論家の氷川竜介氏をモデレーターに、実写とCGを交えて紡ぎ出す独創的な映画の世界観や、2年以上の歳月がかかったという制作における監督の想いをお聞きしました。 震災で父を亡くした少年が「ふれんど」と呼ばれる不思議な生き物に出会うストーリーで、キャラクターデザインも村上氏が手がけています。
 
2012年に文化勲章も受章した日本映画を代表する巨匠、山田洋次監督がApple Storeに登場。これまで半世紀にわたって日本の家族を見つめ、『家族』『幸福の黄色いハンカチ』『息子』『学校』『おとうと』そして『男はつらいよ』シリーズといった作品でその移り変わる姿を描き続けてきた監督。81作目となる最新作も、小津安二郎監督の名作『東京物語』をモチーフに現代の家族を描いた『東京家族』。監督との親交も深いCMプランナー髙崎卓馬氏をモデレーターに、その家族観や映画に込める想いを聞きました。
 
国内外から高い評価を集めるアニメーション映画監督の新海誠氏(『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』他)が、最新作『言の葉の庭』について語ります。本作における物語の着想や、またピクセル単位での絵作りや音楽へのこだわりなど、デジタル映像文学と言うべき作品に込めた想いについてお聞きします。自身で原作・脚本・絵コンテ・演出・撮影・監督のすべてを手がける新海監督ならではのデジタルを駆使したビデオコンテの制作方法など興味深い話も紹介します。
 
Loading …
show series
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は1月7日公開の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』市井昌秀氏が登場します。『箱入り息子の恋』で第54回日本映画監督協会新人賞を受賞し注目を浴びる日本映画界の新鋭・市井昌秀監督と、本作のヒロインで、ドラマ、映画、CMと幅広く活躍する人気急上昇中の新星・新木優子が、この映画の見どころや制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、『ドライヴ』で世界中を魅了した鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督が登場。ゲームクリエイターの小島秀夫氏を対談相手に、1月13日(金)公開の待望の新作『ネオン・デーモン』の舞台裏と見所についてたっぷり語ります。監督独自の演出やこだわりぬいたキャスティング、さらにクリエイター同士のものづくりに対する思いなど、ここでしか聞くことのできない制作秘話をご紹介します。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、12年ぶりの日本製作で第29作のゴジラシリーズとなる「シン・ゴジラ」の監督・特技監督の樋口真嗣氏が登場。待望の新作の舞台裏について語ります。編集・VFXスーパーバイザーの佐藤敦紀氏と共に、細部にまでこだわった演出やキャスティング、製作の過程などに ついて、ここでしか聞けない興味深いトークを展開します。モデレータはエグゼクティブプロデューサーの山内章弘氏です。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmaker。今回は、2016年10月14日公開の話題作『永い言い訳』の監督、西川美和氏が登場。デビュー作以来一貫して完全オリジナル作品に挑み、最新作は、直木賞候補ともなった原作小説「永い言い訳」を上梓し、映画作品を制作した力作です。プロデューサーのバンダイビジュアルの西川朝子氏、分福の北原栄治氏を迎えて、小説から映画に至るまでの過程や、映画の見どころ、制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker. 。今回は、大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」シリーズを手掛けられた大友啓史監督が登場。清水玲子氏のコミックスを 映画化した、8月6日(土)に公開の待望の新作「秘密 THE TOP SECRET」について語ります。モデレーターはジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介氏。細部にまでこだわった演出やキャスティング、製作の過程などに ついて、ここでしか聞けない興味深いトークを展開します。
 
第一線で活躍する映画作家の 声が聞ける人気イベント、Meet the Filmaker。今回は、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞している白石和彌氏が登場。音楽を担当した安川午朗氏をゲス トに迎えて、6月25日公開の話題作『日本で一番悪い奴ら』の舞台裏や見どころをご紹介します。モデレータは文筆家の轟夕起夫氏。両氏の最新作をは じめ、日本映画の今をたっぷりと伺います。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は6月25日公開の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の監督、宮藤官九郎氏の登場です。不慮の事故で地獄に落ちた高校生 (神木隆之介) が生き返りを目指して地獄の赤鬼キラーK (長瀬智也) と共に奮闘する超絶地獄コメディ。この映画の見どころや制作の裏話などを、独自の世界観を生み出した美術の桑島十和子氏と小泉博康氏とのトークショー形式で語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。6月18日公開の話題作『クリーピー 偽りの隣人』の監督、黒沢清氏が登場します。第66回ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・スペシャル部門に出品されたことでも話題となった本作。脚本担当の池田千尋氏と共に、長編原作の映像化の醍醐味や、映画の見どころ、制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は2016年 5月27日公開の映画『神様メール』の監督ジャコ・ヴァン・ドルマルが登場。ユーモラスでファンタジック、唯一無二の映像表現で世界的に高い評価を受けるドルマル監督が、この映画の見どころや制作の裏話など、ここでしか聞けないエピソードを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は「GO」や「世界の中心で、愛をさけぶ」で知られる行定勲監督が登場。2016年 1月9日公開の新作映画「ピンクとグレー」をご紹介します。現役アイドル加藤シゲアキが書いた青春小説の傑作を大胆な手法で映画化した「ピンクとグレー」の見どころや制作秘話などをトークライブ形式で語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は紀里谷和明監督が登場。モーガン・フリーマンとクライヴ・オーウェンを主演に迎えたハリウッド・デビュー作「ラスト・ナイツ」の見どころや制作秘話、作品に込めた思いなどを語ります。
 
第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Filmmaker。今回は、佐藤信介氏が登場。ヒット作「図書館戦争」の続編「図書館戦争 THE LAST MISSION」の劇場公開(2015年 10月10日)を前に、トークショーを実施。図書館の自由を守る主人公と"メディアの良化"を掲げる検閲部隊との熾烈な戦いを描いたこの映画の見どころや撮影秘話などをたっぷりお話ししています。
 
英国BBCアースのネイチャー・ドキュメンタリーシリーズ「プラネット・アース」でエミー賞を獲得するなど、驚きの映像世界に誘うマーク・ブラウンロウ監督。ピクサー・スタジオとのコラボで製作された新感覚のネイチャー・ドキュメンタリー映画「小さな世界はワンダーランド」の公開を記念したトークイベント。生態系研究の第一人者である新宅広二氏も登場し、自然の驚異や美しさについて語り合います。
 
Loading …

빠른 참조 가이드

Google login Twitter login Classic login