20201114 天声人語 卵を胸に

3:00
 
공유
 

Manage episode 277650458 series 1433731
Player FM과 저희 커뮤니티의 Jennykaede 콘텐츠는 모두 원 저작자에게 속하며 Player FM이 아닌 작가가 저작권을 갖습니다. 오디오는 해당 서버에서 직접 스트리밍 됩니다. 구독 버튼을 눌러 Player FM에서 업데이트 현황을 확인하세요. 혹은 다른 팟캐스트 앱에서 URL을 불러오세요.
天声人语 11/14 卵を胸に
優優良良良良良良良良良良可可可可。これは1951年春の小柴昌俊(こしばまさとし)さんの全成績である。「東大の物理学科をビリで卒業したと言っても信じてもらえない」。母校(ぼこう)で講演した際、自分の成績表をスクリーンに映し出した▼
回母校演讲时,小柴昌俊将自己的大学成绩单投映在屏幕上,展示给众人。优秀、优秀、良好、良好、良好、良好、良好、良好、良好、良好、良好、良好、及格、及格、及格、及格。这便是他1951年春季学期的所有成绩。他告诉大家,就算说自己是以东大物理学专业最后一名的成绩毕业的,也没人会相信。
訃報(ふほう)に接して自伝を読み直すと、若いころは幾度(いくど)も逆風を浴びている。父のような軍人か、チャイコフスキーのような音楽家にあこがれたが、小児まひ(しょうにまひ)に夢を絶たれた。受験は失敗続き。大学時代は家庭教師や米軍の仕事で家計を支えた▼
接到讣告后,我重读了一遍他的自传。年轻时,他曾几度遭遇逆境。小时候,他的梦想是成为和父亲一样的军人,或是像柴可夫斯基一样的音乐家,却不幸患上了小儿麻痹症,导致梦想破灭。随后在考试上也屡屡受挫。大学时,为补贴家用,他做过家教,还协助过美军工作。
「この世に摩擦というものがなくなったらどうなるか。記せ」。一時期教えた中学ではそんな試験問題を出している。用意した正解は「白紙答案」。摩擦がなければ鉛筆の先が滑って紙に字は書けないからと説明し、生徒を驚かせた▼
在曾任职的中学里,他出过这么一道试题。“请回答:如果这个世界没有了摩擦会怎么样?”而他事先想好的正确答案是:空白的回答栏。之后他向学生解释道:如果没有摩擦,铅笔的笔尖便会打滑,写不了字。意外的答案令学生瞠目结舌。
2002年のノーベル賞受賞後は、子ども向けの講演を数多くこなす。「教科書を疑い、究明の卵をいつも心に持って」「達成したいと思う卵をどう孵化(ふか)させるか考えて」と訴えかけた▼
获得2002年的诺贝尔物理学奖后,他开展了多场面向儿童的演讲。演讲中,他呼吁孩子们要“质疑课本,永葆最初的探究之心”,“认真思考如何孕育自己这颗想成功的种子”
最大の功績は素粒子(そりゅうし)ニュートリノの観測。物理に疎い(うとい)当方など、16万光年のかなたから何がどう岐阜県の地底(ちてい)に届いたのか、いまだに理解できない。それでもノーベル賞と聞くと、真っ先に小柴さんの福々しい笑顔が浮かぶ。「失われた20年」のさなか、当時の日本がどれほど励まされたことか▼
小柴昌俊在物理学领域做出的最大贡献莫过于探测到基本粒子——中微子。对于不了解物理的我们来说,至今可能仍无法理解这些中微子到底是怎样从距地球16万光年的遥远宇宙到达岐阜县地下的。尽管如此,一听到诺贝尔物理学奖,脑海里还是会马上浮现出小柴那幸福的笑脸。当时日本正处在经济停滞期——“失去的二十年”中,他的成功大大鼓舞了日本。
小柴さんの愛した東京・杉並(すぎなみ)の散策路をきのう歩いた。「宇宙 人間 素粒子」「夢を大切に」。自筆(じひつ)の言葉を刻んだ記念碑(きねんひ)のてっぺんで特大の卵が輝いていた。
昨天,我在小柴喜爱的东京杉并区的散步路径上漫步。走到他的纪念碑前,看到顶端刻着亲笔题字的“宇宙 人类 基本粒子”,“珍惜梦想”,这些话语就像他那颗热爱探索的赤子之心一样,熠熠生辉。

363 에피소드